車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

2016フォードGTレースのホットウィールはバットレス少し抜けてた!【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】

投稿日:

2016フォードGTレースのホットウィールはバットレス少し抜けてた!【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_01
ホットウィールの2016フォードGTレースです。こちらも先日、昼間からトイザらスに行けまして、手に入れた中の1台です。
以前ホワイトベースのボディカラーの2016フォードGTレースをローソンで手に入れていますが、今回はオレンジ。
ちょっとARTAっぽいカラーでカッコイイ。

Powered by ECOBOOSTのロゴとフォードのエンブレム。
時代を感じさせますね。ハイパフォーマンスマシンでもエコ。

だんだん電気自動車になって、音のしないレースが普通になっていくのでしょうね。
そうなるとサーキットに行って観戦することも少なくなりそう。

やはりサーキットに行って一番感じるのは音。
どのカテゴリーでも、やはり音を感じられるのはサーキットの魅力。

F1を見に行ったときは、本当に音に驚き、やはりTVとは違う!と思ったものです。
F1以外では、レーシングロータリーの音はすごかった。
残念ながら787Bではなく、767Bでしたが、それでもカン高いロータリーサウンドを感じられました。
以前ご紹介の787Bの動画でもロータリーサウンドの凄さを感じられますが、現場はもっとスゴイ。

でも、そのうちそんな音もサーキットから消えてしまうのでしょうね…。

おっと話がだいぶ逸れてしまいましたが、今回の話題はホットウィールの2016フォードGTレース。
以前ホワイトの2016フォードGTレースを記事にしたときには見過ごしてしまっていましたが、なんとバットレスが再現されていたことが今回判明。

トミカのフォードGTでバットレスが再現されていたのに対し、ホットウィールのフォードGTは再現されず、比較記事まで書きましたが、このホットウィールの2016フォードGTレースではバットレスのヌケが再現されています。

いつもどおり、出来については以前のホットウィールの2016フォードGTレースの記事をご覧頂くとして、今回はホットウィールの2016フォードGTレースのバットレスの部分も詳しく見てみましょう。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_02
オレンジ/ブラックのカラーがARTAを思わせるホットウィール2016フォードGTレース。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_03
アグレッシブなリアウィングとディフューザー。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_04
一見、Cピラーのバットレスは抜けていないように見えますね。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_05
リアウィングはプラパーツなので少し透け気味です。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_06
内装色がオレンジなのはバットレスの部分を再現するためのようです。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_07
この画像でも分かりますが、バットレスの直下のボディは内装と同一のプラパーツです。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_08
一瞬、ARTA?って思ってしまうカラーリング。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_09
ルーフも悪くない高さでいい感じですね。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_10
ヘッドライトは印刷。ボンネットのルーバーのエッジの塗装が薄く地金が見えてしまっているのは惜しい。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_11
ディフューザーのしなりも実車どおり。プラパーツがしなっているのか?と思ってしまいますが、実車どおりです。

ホットウィール2016フォードGTレース【 Hotwheels 2016 FordGT RACE】 前

Hotwheels_2016_FordGT_RACE_orange_12
問題のバットレス。大半が閉じられてしまっていますが、僅かに抜けています。
前回、すっかり見落としてしまったカーサン。
チャント細かく見ないといけませんね。

というわけで、トミカほどではありませんが、バットレスを抜くことに成功していたホットウィール2016フォードGTレース。

オレンジ/ブラックのカラーもカッコイイ。
手に入れられて良かったです。

▼ホワイトの2016フォードGTレースの記事はコチラ

▼レースカーではないフォードGTの記事はコチラ

▼バットレスが再現されたトミカのフォードGTの記事はコチラ

▼ホットウィール版とトミカ版のフォードGTのバットレスの比較記事はコチラ

▼ミニカー名鑑でもトミカとホットウィールのフォードGTの比較をしています。


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.