車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チョロQ レース車両

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7【チョロQHG MAZDA RX-7】GT300マツモトキヨシ

投稿日:

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Front view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_01

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Rear view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_02
押入れ奥から発見されたチョロQ。

もう随分前になりますが、RE雨宮自動車がプライベートで全日本GT選手権(今のスーパーGT)に参加していたときのRX-7をモチーフにチョロQにしたもの。

当時はマツモトキヨシのスポンサードでイエローのカラーリングで目を引いていました。

でも、このチョロQ、ノーマルのRX-7をイエローにしてスポサーロゴを入れただけ。
ウィングレスなのもそのためでしょう。

ウィングレスのRX-7もカッコイイですが、レーシングカーを再現するならせめてウィングだけでも付けて欲しいところです。

超リアルチョロQとは?いかがなものか?といったところです。

リアルなのはスポンサーロゴぐらいでしょうか?

でもRE雨宮のカラーリングだけで買っちゃうんです。
恐らく当時もカラーリングだけで買っちゃったんでしょうね。

そんなカラーリングに注目の超リアルチョロQ、RE雨宮RX-7を詳しく見てみましょう。
 


チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Front view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_03
ヘッドライトがリトラクタブルを廃止して固定ライトになっている点は再現されていたり。

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Rear view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_04
チョロQですからね。テールがグっと持ち上がってホットロッド状態。結構カッコイイ。

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Right Side view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_05
サイドから見るとテールの上がり具合がわかります。

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Left Side view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_06
ホイールは前のほうが大口径でリアが昔のホイール並みに小さい。今気がつきましたが、何故でしょう?
デフォルメにしてもちょっとバランスが悪い。

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Front Top view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_07
フロントウィンドウのRE雨宮のロゴステッカーが泣けます。

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Rear Top view
チョロQ_HG_MAZDA_RX-7_08
リアバンパーサイドのCRAZEのステッカーまで再現。

チョロQ超リアル仕上げマツダRX-7 Front view
326power_Prius(zvw50)_Yabaking_09
超リアルを全面に推したチョロQ。押入れから出てきただけあってホコリまみれです。

RE雨宮ってだけでカーサン的にはOK。

昔、昔、湾岸で青いFDの電動ガルウィングを上げながらパーキングに入ってきた雨さんをみたカーサン。
一般人から見れば、ただのおっさんかもしれませんが、車好きにはやはり神様。
後光がさして見えました。プライベーターでGT参戦してしまうんですよ。すごいことです。

そうそう、リアバンパーのCRAZEは今の人は知らないでしょうが、当時人気のロックバンドです。
RE雨宮のチューンドカーに乗っていてRE雨宮の常連でした。そのつながりで、レーシングカーにロゴステッカーを貼ってもらえていたようです。ホントかどうか分かりませんが、無償で貼っていたようです。

CRAZEはいまだにカーサンの実家の部屋にはポスターが貼りっぱなし。
知る人ぞ知るロックバンドです。

いろいろ懐かしいチョロQ超リアル仕上げマツダRX-7でした。

▼最近のは超リアル仕上げチョロQへと進化してちゃんとウィングまで再現されているみたいですね。


にほんブログ村

-チョロQ, レース車両

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.