車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トミカ ミニカー

トミカ4Dとは?

投稿日:2018年6月8日 更新日:

トミカ4Dってなんだ?

トミカ_4D

トミカの次世代機がビックサイトで開催中の東京おもちゃショー2018で発表されたそうです。

その名も「トミカ4D」

何か新しいのかと申しますとエンジン音が鳴ると。
すごく新しいワケではありませんが、子供が喜ぶギミックですね。

このトミカ4Dは共有玩具部門大賞を受賞したとのこと。

トミカにボタン電池2個を搭載していてトミカを上から押したり、走らせたりすることで音が変わるようです。

トミカを上から長押しをするとエンジンスタート。
トミカを上から短く押すと空ぶかし。
何もしないとアイドリング。
走らせると走行音やシフトチェンジなどの音が流れるということです。

思えば、子供のころにクチでエンジンの音をマネしてトミカを走らせていましたね。
それをトミカがやってくれるということになります。

ティザー映像でその全容が判明!

当然といえば当然ですが、エンジン音はメーカー協力の下、実車のエンジン音が収録されています。
ティザー動画をご覧頂けるとわかりますが、ちゃんとGT-Rの音がしています。

どうやら振動もするらしくアイドリング中の振動も表現されているようです。
そんなギミックが搭載されたということは、お値段も上がりまして、税別1600円の予定。
今年の10月には発売予定ということですから、割と早く目にすることが出来そうですね。

ラインナップは日産 GT-R、ホンダ NSXと、クラウン・パトカー、救急車の予定。もちろんパトカーや救急車にはサイレンの音が収録されていますので、子供たちは、かなり楽しめそう。

ただ、やはり子供のオモチャとしてはお値段は高め。
大人もターゲットにしているといいますので値段が少々高くても買うだろうという強気な設定。
もっとも、コスト的にはそれくらいかかるのかもしれません。

サンプルの画像を見るとトミカに機械が詰め込まれたためか、ウィンドウは真っ黒塗りつぶし。
ヘッドライトもクリアパーツではなくシルバーに塗られているのみのようです。

リアリティはダウンしましたが遊び心はアップしたトミカ4D。

実際の製品はどうなのか?見てみたいですね。

▼ティザー映像

▼関連記事はコチラ
CARトップTSUTAYA限定特装版はCARトップ50周年記念で日産GT-R NISMOのトミカ(非売品)付き

非売品トミカのHonda NSX-R金メッキバージョンは劣化も少なく保存状態は良好。

トミカの日産GT-Rは結構手間が掛かっていた!【TOMICA NISSAN GT-R R35 】

トミカを改造した!ニッサンGT-Rのホイールを交換してみました!大分見た目が良くなった!けど…。

トミカ百人一首、下の句のトヨタ・マークX「知るも知らぬも逢坂の関」


にほんブログ村

-トミカ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.