車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

HKSグループAカラーのR32GT-Rのホットウィールをゲット!レトロエンターテイメントとオープン・トラック発売で散財です。

投稿日:2019年3月31日 更新日:

昨日買い逃したホットウィールのHKSカラーR32 GT-Rを別のトイザらスでゲット!

ホットウィールのレトロエンターテイメントとオープン・トラック同時発売で昨日、新金型となるNSX GT3をゲットしたカーサン。
しかし、狙い目の一つだったグループAで活躍したHKSカラーのR32 GT-Rは手に入れられず、本日、別なトイザらスに行って、手に入れました!

ヨカッタ!

まぁ全部のトイザらスで売り切れはないだろうとは思っていましたが、しっかりHKSカラーのR32 GT-Rのホットウィールを手に入れられました。

こちら。
ホットウィールレトロエンターテイメント&オープントラックHKS32GT-R
ホットウィール・オープントラックのHKSカラーのR32GT-Rと、同じくホットウィールのレトロ・エンターテイメントのランボルギーニ・ウラカン・クーペです。

ホットウィール・オープントラックのHKSカラーの日産スカイライン GT-R (R32)

ホットウィールオープントラックHKS_R32GT-R

カーサン世代には懐かしいグループAで活躍していたHKSカラーのスカイラインR32 GT-Rです。
プライベーターの中では目立つ存在だったHKSスカイラインR32GT-R。
やはり活躍もそうですが、このカラーリングは目立ちましたね。

HKS自社のOILのカラーリングで自社のチームで自社の商品がスポンサー?という理想的な体制。
プライベーターとはいえ、HKSはエンジン屋。HKSワークスともいえますね。

ワークスを下し優勝したこともある、このR32GT-Rをミニカーで手に入れられるのは嬉しいですね。

レビューはコチラ>ホットウィール、HKSカラーの日産スカイラインR32 GT-R

迷った末に購入したホットウィールのランボルギーニ・ウラカン・クーペはドクター・ストレンジコラボのミニカー

ホットウィールレトロエンターテイメントドクターストレンジウラカン

ホットウィールはキャラクターとコラボしてボディにデカデカとアメコミキャラを配したミニカーを発売していますが、今回のランボルギーニ・ウラカン・クーペはコラボミニカーですが、劇中車。

ドクターストレンジの愛車として映画に登場するのがこのグリジオ・リンクスと呼ばれるガンメタリックカラーのランボルギーニ・ウラカン・クーペなのです。

グっときたのはボディーカラーもですが、やはりTE37っぽいホイール。
スポークはTE37っぽく、リム深なのがよかった。

ランボルギーニ・ウラカン・クーペはすでにLP610-4の名で手に入れていましたので、ホイールとカラーで買うには高いかなぁと思い、悩みましたが購入しちゃいました。

結果、よかったなぁと思っています。

レビューはコチラ>ドクターストレンジの劇中車、ランボルギーニ・ウラカン・クーペ

▼楽天で買えます

<PR>




当ブログ関連記事はコチラ▼

リバティウォークのランボルギーニ・ウラカン【LB★WORKS Lamborghini HURACAN LP610-4】東京オートサロン2017展示車両

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4アヴィオをハンバーグ店で購入【 KINSMART LAMBORGHINI HURACAN LP610-4 AVIO 】

トミカのランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの初回特別仕様はイエローパール【 TOMICA No.34 Lamborghini Huracán Performante 】

京商ミニカーくじで憧れのランボルギーニコレクションを発売!でもちょっと悲しいコト【kyosho 1/64Lanborghini collection 2018】

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン・アヴィオは実車を忠実にイタリア空軍イメージのカラーリング【 Majorette Lamborghini Huracán LP 610-4 Avio】

にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.