車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京モーターショー

マツダのVISION COUPEは次期RXシリーズとは別のデザインビジョンモデル

投稿日:

マツダ VISION COUPE

マツダ_VISION_COUPE_11
東京モーターショー2017に展示されたマツダのVISION COUPEです。
東京モーターショー2015で展示されたRX-VISONと似たイメージで、RX-VISIONの市販バージョン?と思いましたが、マツダによれば全くの別物。

しかも、次期RX-7やRX-9といった次世代市販車へも繋がっていない、デザインスタディのコンセプトモデルとのこと。

たしかにRX-VISIONにはネーミングに「RX」の文字がありますが、今回のマツダ VISON COUPEには「RX」が含まれておらず、次世代RXシリーズではないことが主張されていますね。

ご覧のとおり、市販されてもおかしくない出来だと思いますが、市販されないとは残念です。


 
マツダ_VISION_COUPE_02
テールエンドだって市販車レベル。

ロングノーズ、ショートデッキのクーペは王道デザイン。
しかし、大きさからいうと、スポーティな走りの車というより高級なスポーツカー、アストンマーチンやジャガーといった大人のスポーツカーのイメージです。

マツダ自身が、”「エレガントで上質なスタイル」を描いたデザインビジョンモデル”としていることも頷けるデザインですね。

クーペですが、2ドアではなく4ドア設定。リアフェンダーに切れ込みがあり、4ドア想定であることが分かります。

またマツダがデザインビジョンモデルと公言していることから、あくまでデザインスタディで、エンジンその他まで想定されていないようです。

まずはデザインから。
デザイン後進国の日本でその志は潔し。

それでは、マツダ VISION COUPEを8方向からグルっと見てみましょう。

マツダ VISION COUPEを8方向から


マツダ_VISION_COUPE_05
マツダ_VISION_COUPE_06
マツダ_VISION_COUPE_07
マツダ_VISION_COUPE_08
マツダ_VISION_COUPE_09
マツダ_VISION_COUPE_10
マツダ_VISION_COUPE_03
マツダ_VISION_COUPE_04

カッコイイとしかいいようがありません。
詳しいスペックが公開されていないので、サイズは分かりませんが、クーペながら、後席のスペースも十分とられているように見えます。

「次世代デザインでは「引き算の美学」、すなわち引くこと、省略することによって生まれる「余白の豊潤」を大切にし、要素を削ぎ落としたシンプルなフォルム、そして研ぎ澄まされた繊細な光の表現でクルマに命を吹き込むことに挑戦」ということから、ディテールで見せるようなデザインではなく、面や形とか塊とかで魅せるデザインとなっています。

とはいっても、ルーフからCピラー、リアフェンダーあたりは、やはりジャガーとかアストンマーチンを連想させ、オリジナリティが欲しいところではあります。
市販予定なら仕方がない部分はありますが、せっかくのコンセプトカーですからね。
見たこと無い!ってデザインでいって欲しいところ。

しかし、フロントフェイスやリアデザインなど多くの部分でマツダアピールがあって全体的にはカッコイイです。

マツダ VISION COUPEのディテールが見たい!

フロント
マツダ_VISION_COUPE_12

リア
マツダ_VISION_COUPE_13

いつものカメラですと、暗い部分が多くて細部のディテールが見えなかったので、別のカメラで撮影してあったマツダ VISION COUPEの画像もアップ。

こちらのほうが、コントラストを落とした設定にしてあったのでフロントとリアのディテールが見えます。

こうしてみてもデザインコンセプトというよりもう市販車といってもいい状態ですね。

今年になってジュネーブショー2018で開かれたカーデザインナイトで、「コンセプトカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したという報も入ってきて、世界でも認められたマツダ VISION COUPE。

次期RXシリーズへの期待が高まりますね。

<PR>

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京モーターショー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.