車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー ニッサン

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNが受注受付開始!リア周り画像

投稿日:

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNが受注開始!

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_001

いよいよ受注が開始したNISSAN GT-R50 by ITALDESIGN!

日産USAのHPに「Nissan GT-R50 by Italdesign production design confirmed」とされたアナウンスがありました。
世界限定50台のプレミアモデルで、お値段は990,000ユーロ。
この記事を書いている時点でのレートでは1億2700万円ほど。
ユーザーへの配送は2019年から2020年まで行われるようです。

受注開始といってもカーサンには買えるわけではありませんが、きっと50台も即完売なのでしょうね。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNのリア周り画像

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_021

そんな話題のNISSAN GT-R50 by ITALDESIGNのリア周りを今回はご紹介です。
フロントもノーマルGT-R NISMOから大分カスタムされていましたが、リアは更にかなりのカスタマイズがされています。

リアから見るとまったく別の車です。
丸目4灯のテールランプがGT-Rを匂わすのみですね。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGN Rear

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_002
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_003
フローティングしているテールランプ、そして可変式のリアワイング、トランクはリアウィンドウをハッチ式にしてその下に移設する大掛かりなモデファイが加えられています。

目立たないところですがリアフェンダーも広げられています。

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_004

リアアンダーにはディフューザーが設けられ、カバーがマフラー出口までを覆っています。

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_005
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_006


NISSAN CONCEPT 2020のように左右のリアフェンダーエンドがフィンのようにそそり立ちその内側が抉り取られる独特のデザイン。

しかもゴールド。エナジェティックシグマゴールドという色で塗られています。
基本的に、このエナジェティックシグマゴールドで塗られている部分はカーボン製だそうです。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNの可動式リアワイング

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_007
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_008
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_010
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_011
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_012
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_014
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_015
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_016
ウィングを支えるアームはかなりしっかりしたものでかなりの荷重に耐えられそう。
3次元的なデザインのリアウィングはテールランプを避けるようなデザイン。

ウィングデザインはNISSAN CONCEPT 2020と意匠も似通っていますね。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNのCピラーダクトからのルーバー

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_009
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_013
」でお伝えしまし
たCピラーに設けられたダクトからのエアは、恐らくテールランプ手前のルーバーから出てくるのではないかと。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNのディフューザー

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_017
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_018
リアバンパー下のディフューザーは思ったほどゴツくなく大人しめ。
床面に反射したアンダーカウルはけっこう裏側まで覆っています。
マフラー出口を覆うようにカバーされています。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNのリアホイール

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_019
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_020
285/30/21サイズのタイヤが10.5Jの専用ホイールに履かされています。
素材は合金とカーボンファイバーの組合せでスポークにはカーボン地が露わになっています。

NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNのフローティングテールランプ

NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_022
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_023
NISSAN_GT-R50_byITALDESIGNリア_024
NISSAN GT-R50 by ITALDESIGNの最大のデザインポイントだと勝手に思っております、フローティングしたテールランプ。

以前ご紹介の「」のテールランプをさらに洗練させたデザインでカッコイイ。

残念ながら点灯状態は見ることが出来ませんでしたが筒状になった奥までトット状に穴が開いていて立体的に見えるそうです。

3Dプリンターによる出力だそうで、実際の車両製作の現場でも3Dプリンターは活躍していますね。

と、いうわけでご紹介してまいりましたNISSAN GT-R50 by ITALDESIGN。
12月7日から受注開始ということですが、カーサンが手に入れられそうなのはミニカーくらいでしょうね。

<PR>

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-スーパーカー, ニッサン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.