車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

リバティーウォークのR35GT-Rと車高0cmでもジャッキアップできるZERO LIFT

投稿日:2019年1月21日 更新日:

リバティーウォークのR35Gt-Rをジャッキアップする株式会社OCO、ゼロリフト事業部のZERO LIFT

リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_01
リバティーウォークのメインブースの展示、最後はR35 GT-R…ですが、ちょっと様子が違う。
R35GT-Rの展示にしては、前輪の左右に柱が立っていて、クルマは見えづらい…。

なんで?と思いましたら、こちらはエアジャッキのZERO LIFT(ゼロリフト)の商品展示。
ベタベタのシャコタンでもジャッキアップ可能なスグレモノのジャッキです。

東京オートサロン2019の展示中には上げ下げを何度も繰り返しておりましたよ。

リバティーウォークのR35GT-Rの展示というよりは…

フロントが見づらかったのでリアから撮影と思ったカーサン。

リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_03
リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_04
初めはガレージでの作業風展示なのかと思いましたが…。

ローライダーのホッピングよろしく、リバティーウォークのR35GT-Rのフロントが上下しています。

アップ…。
リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_06

ダウン…。
リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_05

アップ…。
リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_02

ダウン…。
リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_08

こんな調子です。

ようやく、リバティーウォークのR35GT-Rの展示ではなく、このエアジャッキ、ZERO LIFT(ゼロリフト)の商品をアピールする展示だと気が付きました。

ベタベタに車高を落としたシャコタン車両は、ジャッキアップすら難しいものもあります。
そんな低い車高のクルマでも、こちらのエアジャッキ、ZERO LIFT(ゼロリフト)ならジャッキアップできるというのです。

それもそのはず、通常ジャッキアップの際は、車のシャシー本体にアームをかけてジャッキアップしますが、ZERO LIFT(ゼロリフト)はタイヤにアームを引っ掛けてジャッキアップするので、太いアームが要らないのです。

これはアイデア賞ですね!

タイヤにアームをかけてジャッキアップするZERO LIFT(ゼロリフト)

リバティーウォーク_ZERO_LIFT_R35GT-R_07
スイッチ1つで簡単に上下できちゃいます。
アップ&ダウン。

キャスターつきで移動可能なのも特徴で、固定式のジャッキのように工事が必要なく、安価で工場に導入できるのも魅力。

価格もリーズナブルで、左右1セット378,000円(税別)。

大きな固定式ジャッキを導入するよりは遥かに安くジャッキを導入できますね。


<PR>

▼関連記事はコチラ
リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTを装着したフェラーリ458イタリア【LB-Silhouette WORKS 458 GT】

リバティーウォークのフェラーリ&ランボ&R35とスフィアライトコラボブースの光岡オロチ【東京オートサロン2019のLB-WORKS】

無理しないで行く東京オートサロン2019!!その①

ホットウィールのポルシェ917LHはガルフカラーでバンナムのレーシングゲームProject CARS 2とのコラボモデル 【 Hotwheels PORSCHE917LH 】

ホットウィールのカーゴキャリアーズからガルフカラーのフォード トランジット スーパーバンをご紹介【 Hotwheels Ford TRANSIT SUPER VAN Cargocarriers 】




にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.