車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レース車両 東京オートサロン

スーパーGT300クラス参戦のaprプリウスGTの2019仕様はPHVのGRスポーツでRAYSブースに展示

投稿日:2019年3月27日 更新日:

スーパーGT300クラス参戦のaprプリウス GT2019仕様

aprプリウスGT_GT300_01
スーパーGT300クラス参戦のaprプリウスGTの2019仕様です。
東京オートサロン2019のRAYSブースで2019年の体制発表が行われました。

去年までのZVW51型プリウスからプリウスPHV GR SPORTへマシンが変更され見た目がだいぶ変わりました。

もちろんホイールはレイズです。


aprプリウスGT_GT300_12
今年のドライバーラインナップは

30号車
永井 宏明選手/織戸 学選手

31号車
嵯峨 宏紀選手/中山 友貴選手

で、30号車は横浜タイヤ、31号車はブリヂズトンタイヤでの参戦です。
エンジンはTRD製5.4リッターを搭載。
去年のミッドシップエンジンマウントからFRへと変更されています。

TOYOYA GR PRIUS PHV apr GT

aprプリウスGT_GT300_02
aprプリウスGT_GT300_03
フロントはともかく、リアの処理が大変そうですね。
独特のディテールを持つプリウスPHVのデザインを活かしつつレーシングカーとして勝てるマシンにデザインする…いろいろ苦労したデザインとなっているのは見た目からも明らかです。

しかし東京オートサロンの会場で見たときより、こうして画像でみると意外とカッコイイ。

aprプリウスGT_GT300_08
特にリアフェンダーから後方にフィンのように伸びるスポイラー。
ここがうまくリアガーニッシュ上部とつながってカッコイイ。

aprプリウスGT_GT300_12
相当タイヤがボディーから張り出していますね。
全幅が1,950mmと、ノーマルの1,760mmから2m近くにまで拡大しています。

aprプリウスGT_GT300_11
この角度からだとテールエンドが出っ張って見えて残念なところ。

aprプリウスGT_GT300_04
フロントはリアに比べてあっさりとした印象ですね。
フロントスプリッターサイドの後付けっぽいパーツがちょっと気になりますね。

aprプリウスGT_GT300_05
フロントフェンダー後部のルーバーの作りこみがしっかりしていてスゴイ。
マフラーがかなり突き出ていますが…空力的には大丈夫?とか思ってしまいます。

aprプリウスGT_GT300_09
リアウィングはスワンネックタイプのGTウィング。

aprプリウスGT_GT300_07
ホイールはRAYSのGT RACING WHEELでフロント:13J×18インチ、リア:13J×18インチ。

aprプリウスGT_GT300_13
RAYSブースに展示されていたGT RACING WHEEL。
GT RACING WHEEL 2017と比べてリム部分が広くとられて空力的にも良さそうですね。

バースとなったのは、

RAYS VOLK RACING TE037 DURAのようです。

リムとスポークの接点に肉抜きを施すなど攻めたデザインです。

レースフィールドと密接に関係のあるRAYSならではのaprプリウスGT2019仕様TOYOYA GR PRIUS PHV apr GTの展示&体制発表ですね。

<PR>


当ブログ関連記事はコチラ▼
トヨタ新型プリウスGT (ZVW50) スーパーGT(GT300クラス)参戦マシン【画像資料】東京オートサロン2016で初公開!

ミツルパワーの新型プリウスはチキチキマシーンさながらの武器装備?【 326power Prius(zvw50) Yabaking 】東京オートサロン2016

トヨタ・プリウス(初回特別仕様)トミカ、限定カラーがキレイですが…

プリウスがここまで変化!BLACK-PEARL~Complete~のGALAXY ZVW5# PRIUS

トヨタ・プリウスPHVのモデリスタバージョン【東京オートサロン2017画像資料】


にほんブログ村

-レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.