車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

イオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィールの2018フォード・マスタングGT

投稿日:2019年6月3日 更新日:

イオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィール 2018フォード・マスタングGT


イオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィールの2018フォード・マスタングGTです。
先日レッドのホットウィールの2018フォード・マスタングGTをご紹介いたしましたが、こちらは一味違います。
今回ご紹介いたしますのはイオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィールの2018フォード・マスタングGT。
限定品のホットウィールです。

ヤマダ電機で売れ残っていた限定ホットウィールの2018フォード・マスタングGT

イオン・トイザらス・ヤマダ電機限定で発売されたショップ限定ホットウィールですが、この2018フォード・マスタングGTはヤマダ電機で売れ残っていた品。

ショップ限定のホットウィールといえば、「ホットウィールのスカイラインGT-R(R33)はトイザらス限定のミッドナイトパープル【Hotwheels Nissan Skyline GT-R R33】」を以前ご紹介しておりますが、R33 GT-Rはすぐなくなりましたが、2018フォード・マスタングGTは売れ残り。

カラーリングがファンタジーカーっぽかったというのと、アメ車はそこまで人気ではないイメージがあるので、そんなところで売れ残ったのかな?と思ってみたり。

そういえば、同じ日に発売されたイオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィールのメルセデスAMG GTもヤマダ電機で売れ残りをゲットしていました。
そう考えるとヤマダ電機のお客さんは限定とか分からない一般のお客さんが多い?とか。

いずれにしましてもイオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィールの2018フォード・マスタングGTを手に入れられましたのでご紹介です。

イオン・トイザらス・ヤマダ電機限定 Hotwheelsの2018 Ford Mustang GT


パールオレンジのベースカラーにブラックとパープルのチップがバラバラに配置されるカラーリングはポップ過ぎてフェンタジーカーっぽいですね。


すぐ気になったのがタイヤがブラックではない点。
すこしグレーに寄った色で成形されています。ナゼ?

使用感のあるゴムの質感を表現したような…ハテ?

ストライプがバラバラになるようなデザインの限定ホットウィールの2018フォード・マスタングGT


ボンネットからルーフにかけてのブラックとパープルのストライプがルーフ上でバラバラになるデザインは面白いです。

ボンネット上には「CAO performance 」「KOILES SUSPENSION」のロゴが印刷されていますが、カーサンは知らないメーカー。
アメリカのメーカー若しくはショップですかね。


サイドビューだとタイヤがグレーなのが分かりますね。
使用感のあるタイヤをよく再現しています…そういう狙いだったか?は不明ですが。


シャシー裏から見るとタイヤのグレーっぽさが際立ちます。
エキゾーストパイプやミッションケースのモールドがイイ感じです。

限定ホットウィールながら楽天で買えますね▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

-19113OR- HOT WHEELS ホットウィールズ BASIC CARS...
価格:250円(税込、送料別) (2019/6/3時点)

楽天で購入

<PR>




当ブログ関連記事はコチラ▼

2018フォード・マスタングGTのホットウィール

ああ…本日はホットウィール・シルエッツの発売日…ホットウィールのスカイライン・シルエットが…でもRWBポルシェ930は!

ケン・ブロック選手の'65 Ford Mustang Hoonicorn RTR Version2はタービン剥き出しの4WDドリフトマシーン

LB☆WORKSのフォード・マスタングはワークスフェンダーにダックテールスポイラーの定番仕様。その場で販売!

SEMAショー2014で展示された2005 Ford Mustangのホットウィール


にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.