車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

レース車両 東京オートサロン

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS RC F【画像資料】東京オートサロン2016展示車両、ホワイトボディのレクサス

投稿日:

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS RC F 前

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS_RC_F_01

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS RC F 後

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS_RC_F_02

2016年からニュルブルクリンク24時間に加わったレクサスRC F。
SP PROクラスに参戦しました。
SP PROクラスはベース車両のないプロトタイプでも主催者に承認されれば出場できる改造範囲の広いクラス。
TOYOTA GAZOO RACINGにトムスが開発に加わり、SP PROクラスに初参戦。
土屋武士選手/片岡龍也選手/大嶋和也選手/井口卓人選手らのドライブで総合24位で完走という結果でした。

そんなニュルブルクリンク参戦のレクサスRC Fをもう少し詳しく見てみましょう。

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS RC F 前

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS_RC_F_03

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS RC F 後

2016ニュルブルクリンク24時間レース参戦車両LEXUS_RC_F_04

実際にニュルブルクリンクを走ったレクサスRC Fとは細部が異なり、東京オートサロン展示時点から更に改良が加えられたようです。
フロントは24時間レースには必須のドライビングランプ(PIAA製)がグリル内に設置され、ドアミラーも小さなレーシングタイプに変更。
大きく違うのはリアフェンダーで大きさも大きくなり、ダクトとルーバーが追加されていました。
東京オートサロン時点では、ホワイトボディのベース車両といった状態だったのかもしれませんね。

東京オートサロンバナー
他のオートサロン展示車両の記事を見る


にほんブログ村

-レース車両, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.