車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー フォード ランボルギーニ リバティーウォーク 東京オートサロン

LibertyWalk"LB-WORKS" Lamborghini MIURA Replica ADVAN ver.

投稿日:

2年前の東京オートサロンで発表されたリバティーウォークの”LB-WORKS"と車名が記載されていたフォードGT40レプリカベースのランボルギーニ・ミウラ・レプリカ。

レプリカのフォードGT40でランボルギーニ・ミウラのレプリカを製作ということで当ブログの記事では「リバティーウォークの新作はLB★WORKS? レプリカのレプリカは本物?ランボルギーニ・ミウラ顔のコンセプトカー【東京オートサロン2018】」としていました。

正式名称は東京オートサロン2018で記載のあった「LB★WORKS」でいいんですかね?

今回の東京オートサロン2020ではその時とは違い、ADVANカラーでの展示です。

ラッピングは「LB★WORKSのR35 GT-R Type.2ADVANカラーはカムイ・プロデュースのラッピング」でもR35GT-RをADVANカラーにしたカムイ・プロデュース。

カムイ・プロデュースといえば今年の東京オートサロンで展示されたAAPEコラボのアヴェンタドールもラッピングを担当。高い技術力を見せていましたね。

今回は、展示の関係で見られなかったリア周りが見られましたので、リアを中心にご紹介していきます。

迫力のエンジンフード。

跳ね上げられたリアスポイラーはダックテール形状です。

本物のランボルギーニ・ミウラとは違うリア周り。
しかし、実車よりカッコイイ、バンパーから突き出す方式の4本出しマフラー。

ダックテールスポイラーもビス留めですね。

リバティーウォークでビス留めといえばワイドフェンダー。
キャンバーの付いたホイールと引っ張りタイヤが収まっています。

ホイールは SSR Mk-Ⅲ の深リム仕様。

フロントのビス留めワイドフェンダー。
キャンバーはフロントにもついています。

フロント側も少しご紹介。ボンネットにADVANマークがドーンとラッピングされています。

車内には黄色いロールケージが張り巡らされています。

レーシーな小窓付きのアクリルサイドウィンドウ。

あまりのインパクトでミニカーまで発売されたLB★WORKSのミウラ・レプリカ。

ADVANカラーが良く似合いますね。
手を触れられるほどの間近で見ることが出来たのはヨカッタです。

あ!今更ですが、ヘッドライトはポップアップするのか?聞いておけばよかった…。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GT SPIRIT 1/18 LB☆WORKS ミウラ ブラック
価格:20900円(税込、送料別) (2020/2/10時点)


 

 

 

▼関連記事はコチラ
リバティーウォークのランボルギーニ・アヴェンタドールは50セット限定キットのガルフカラー【LB-WORKS Lamborghini AVENTADOR Limited Edition】

リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTを装着したフェラーリ458イタリア【LB-Silhouette WORKS 458 GT】

リバティーウォークのLB-シルエットWORKSウラカンGT【TAS2020 Anti Social Social Clubコラボ】

リバティーウォークのLB-ER34スーパーシルエット スカイラインが東京オートサロン2020に登場。本物DR30との比較も

MINI GTの新製品LBシルエットワークスGTのウラカンがプレオーダー開始。リバティーウォーク35GT-RRはまだ?

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-コンセプト・カー, フォード, ランボルギーニ, リバティーウォーク, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.