車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トヨタ ミニカー 京商(kyosho)

TSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラを詳しく

投稿日:

TSUTAYA限定で発売されたMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラです。

出来を見てからと予約はしなかったのですが、店頭で購入できました。
店舗によって売れ切りだったり売れ残ったりがあるようで、嫁が行ったTSUTAYAには売れ残り。

発売から1週間遅れで手に入れました。

TSUTAYA限定発売MINI CARトップ、京商1/64トヨタGRスープラの気になる細部

肉感たっぷりのA90型、トヨタGRスープラを1/64で再現した京商ミニカー。
マットストームグレーメタリックの鈍い光沢のボディカラーはグっときますね。

京商といえばKyoshoコンビニ限定ミニカーが終了してしまい販売先を模索していましたが、書店という販売ルートを開拓してきたようですね。

このコンビニ限定ミニカーで京商の1/64ミニカーのクオリティの高さを周知させることとなり、京商なら出来がイイとカーサンも安心感をもっている要因となっています。

このTSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラも店頭では上かしか見ることが出来ず、購入を迷ったところではありましたが、京商なら大丈夫。という認識が購入に至らせたのは間違いありません。

気になっていた 1/64ミニカー・トヨタGRスープラ の京商クオリティ

イグニッションモデルほど高価ではありませんが、2000円クラスの1/64ミニカ-はカーサンにとっては高級品。
購入に慎重になるのは当然で、今回の 1/64ミニカー・トヨタGRスープラも京商クオリティを信じて細部が見えなくても購入したわけです。

それだけに気になる細部の出来。果たして1/64スケールでの再現度はどうでしょう?

結果はご覧の通り、杞憂に終わりました。

全体的なフォルムの再現については3Dスキャンを用いていますから大きく外れることはないと思っていますが、やはり1/64スケールという小スケールでの細部の再現はメーカーのこだわりの出るところ。

TSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラはその点、しっかり再現されていました!

小スケールミニカーはホイールの再現が命!

カーサンは常々、小スケールミニカーの再現で重要なのはホイールだと思っておりまして、ホイールが良くできていると欲しくなってしまう傾向があります。

TSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラの店頭ではホイールが確認できず購入を迷う要因となったわけですが、さすが京商クオリティ。

キチンと抜けています!それも10本スポークの2本ずつ束になっているスキマも抜けています。
リムに入っている切込みのモールドも再現されていて、しかも塗分けです。
付属の冊子にも書いてありましたが、ほぼすべての工程で手作業が入っているといいますから提携工場の職人さんのレベルも高いことが伺えます。

京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラのマフラーはあえて別パーツにせず塗りで再現

ヘッドライトやテールランプがクリアパーツなのは京商なら当たり前、と思っておりますので、今回のTSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラでもそこはクリアされています。

ヘッドライトは付属の冊子によると「ヘッドライトがツライチになるようにクリアパーツの厚みを調整しています。」とあります。

ここはカーサンもミニカーでは注目しているところで、ここをツラにしてもらうとプラパーツ感が薄くなってスケール感がワンランク上にみえる重要なところ。

上の画像でもヘッドライトの収まりの良さが見て取れますね。

マフラーも冊子によればあえて別パーツにはせずに塗分けを選択したとのこと。

この細かいマフラーカッター部分を塗り分けるとは!驚きです。
その上のリフレクタもレッドに塗られているところも職人のレベルの高さが伺えますね。

対してシャシー裏はあっさり。
ディスプレイモデルとしては。見えないところですからコストを掛けるべきところではありませんからこんなところでしょうね。

ディスプレイベース付きのTSUTAYA限定MINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラ

京商ですからディスプレイベース付きもデフォルト。
ベースには「CARトップ」と印刷されています。

こちらは付属の冊子。
本屋さんで売るために薄くても冊子をつけないと。ということですが、TSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラの開発裏話が掲載されているので読みながらミニカーでその部分を確認できるのはいいですね。

書店販売ならではの特典です。

と、いうわけで、TSUTAYA限定のMINI CARトップ、京商1/64ミニカー・トヨタGRスープラの詳細を見て参りましたが、購入時迷った末の購入は正解でした。

もっとも嫁がクリスマスなのでと買ってくれたので自分で購入柄はないですが、せっかく買ってもらったのですからヨカッタと思いたいですよね。

結果は満足できる出来で、さすがの京商クオリティ!満足いく1台です。


 

▼関連記事はコチラ
初回特別仕様のトミカ・トヨタGRスープラを残り3台の所でゲット!

トミカ・トヨタGRスープラの通常版はプロミネンスレッドのボディカラー

次期新型スープラ・スーパーGTコンセプトの東京オートサロン2019展示車両【GR Supra SUPER GT CONCEPT】

新型スープラがデトロイトモーターショーで発表!まずは東京オートサロン2019展示車両から

トヨタ新型スープラ実戦デビューしていた!炎上するハプニングも?

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トヨタ, ミニカー, 京商(kyosho)

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.