トミカ改造!ニッサンGT-Rのホイールを交換してみました。問題はカシメを外す方法。

前回ご紹介の改造トミカ。とはいってもホイールを交換しただけですが。それだけでもカーサンにとっては大改造。その方法というかやり方というか、どうやってトミカのホイール交換をしたのかを覚書的に記事にしておきます。
もちろん、トミカの改造を勧めるものではありません。やりたい方は、あくまで自己責任で行ってくださいね。
カーサンは責任負いかねます。ご注意を。

用意するもの

ホイールを交換するトミカ
トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_01


リューター
トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_02


ホイールを提供するミニカー
トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_03

ホイール交換するミニカーはトミカの日産GT-R。
改造に欠かせませんないリューターは100円ショップで600円で売られていた電池式の安物を買ってきました。
ホイールを提供してくれるのはトイザらスで売っていた2個198円税別のFAST LANEです。


工程1:リューターでトミカのカシメを削ってカシメを外す

トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_04
いよいよトミカの改造開始です。
これがリューターの先っぽ。これでカシメをガシガシ削ります。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_05
このくらいになればポロっと外れます。
ただ時間はすごい掛かります。
なにしろリューターは電池式の安物。もう少しイイ物を使えばよかったと反省。

まぁTVでも見ながらじみちに削っていきます。
電動ドリルでガシガシやればスグなのでしょうが、トミカ本体を傷めそうで怖かったので、リューターで地道に削ります。

1つ外すのに1時間はかかるのは間違いないのでイッキにはやらず休み休みユックリ削っていきました。
慌てても仕方ないですからね。


工程2:カシメを外すとバラせます

トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_06
大体3枚におろせばOK。ウィンドウやダッシュボードなどのパーツはボディにつけたままで。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_07
せっかくなのでトミカの内部を見ておきましょう。
ドアのスムーズ且つ正確な開閉は、こんな構造になってました。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_09
ドアをあけるとバネが押されて開いたままで固定されます。
効率的な設計です。トミカの長年のノウハウがスムーズな開閉を実現しています。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_08
削ったカシメ。コレはリア側。
手ごわかった…。

工程3:それではホイールを交換しましょう。

トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_10
シャシーはこんな感じ。板バネで前後ホイールが固定されています。
こちらもトミカらしい効率的な設計ですね。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_11
その板バネを持ち上げてホイールを抜き取ります。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_12
そしてFAST LANEのミニカーから外したホイールを板バネの下に挿入します。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_13
前後ホイールを装着した状態。
あとはボディーを載せるだけで改造完了です。

とりあえず完成!

トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_14
改造トミカできました!
ご覧の通りノーマルより大分いい。
大変なのはカシメを外すために削る作業でした。


問題は…。
トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_15
FAST LANEとのトレッドの違いではみ出るタイヤ。
シャフトとホイールは固定されていないので飾っておく分には問題ないですが、走らせると開いてきてしまいます。
ちょうどいいホイールがあれば、そちらとスイッチしようと思います。
その辺もあって、カシメを固定せずそのままにしてあります。
もっともリューターで少しずつ削ったのでカチっとそこそこいい感じでシャシーとボディーが固定されます。
フロントリップスポイラーのところに少しスキマが出来ますが、
ホイールがバッチリ決まったら封をしようと思っています。


今回使用した100円ショップで600円で購入したリューターには、

トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_16
と、注意書き。
堂々と壊れます!!とは潔い。
気をつけて使いましたよ。
お陰で壊れることはありませんでしたが時間掛かりました。


トミカ改造日産GT-Rのカシメを外す_17
モーターなのでヤッパリとは思いましたが、連続使用時間に制限があります。
休み休み気長にやりました。

そんな安物リューターでも最終的にはカシメを外せましたから、頑張ってくれました。

とりあえず見た目が良くなったので良しです。

初めての改造トミカ。
ホイールは、もうちょっとトレッドが合いそうなのを探してみようと思います。




▼改造に使えそうなパーツも楽天で買えますね。

1/64 Rims Set Rays TE37 Metallic Bronze[Tarmac Works]《02月仮予約》



1/64 Rims Set BBS LM Forged Gold[Tarmac Works]《02月仮予約》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/64 Rims Set BBS LM Forged Gold[Tarmac Works]《02月仮予約》
価格:1260円(税込、送料別) (2018/12/22時点)



1/64 Rims Set OZ Sparco Terra Gold[Tarmac Works]《02月仮予約》

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

1/64 Rims Set OZ Sparco Terra Gold[Tarmac Works]《02月仮予約》
価格:1260円(税込、送料別) (2018/12/22時点)


1/64 Rims Set Work Meister CR01 Matte Carbon[Tarmac Works]《02月仮予約》



1/64 ホンダ シビック フェリオ SiR EG9 イエロー デカールシート&交換用ホイール付き[INNO Models]《12月予約》




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タカラトミー トミカ No.23 日産 GT-R
価格:336円(税込、送料別) (2017/10/10時点)














▼違うホイールを付けてみたトミカ改造後の記事はコチラ
改造後のトミカ日産GT-R


▼トミカ改造前の記事はコチラ。
改造前のトミカ日産GT-R

▼トミカ改造後、別なホイールを調達してバージョン2へ。
改造後のトミカ日産GT-R.ver.2


▼ホットウィールを改造、カンタンGTウィング装着の記事はコチラ
ホットウィール改造キャデラック・エルミラージGT-R





にほんブログ村