スターロード・フェアレディZ S30 【STARROAD S30Z】

スターロードSTARROAD_ハコスカ&S30フェアレディZ_06
STARROAD(スターロード)の日産フェアレディZです。S30型のGノーズ。
240ZGのノーズ部分が空力を考慮して尖がったパーツがつけられていたことからGノーズの愛称で呼ばれています。

このSTARROAD(スターロード)のS30Zはフルレストア。
ドンガラ、フレーム状態までバラしてレストアしていく手間も時間もかかるフルレストアです。

ネオビンテージと呼べる現代の技術も盛り込んだ一歩進んだ旧車の姿を見せてくれています。

レストモッドと最近では呼んでいるようですが、現代風アレンジの加わったSTARROAD(スターロード)のS30Zはカッコイイ。

特にヘッドライトに組み込まれたSTARROADカスタムLEDヘッドランプは4つのLEDランプが十字に配置された独特なもの。

横に配置された2灯点灯がロービーム、4灯すべて点灯がハイビームとなっているようです。
近未来的な見た目がネオビンテージにふさわしい見た目を与えています。


旧車に消費電力の少ないLED

もちろん実用的にも消費電力に厳しい旧車に消費電力の少ないLEDはバッテリーにもやさしいアイテム。
そんなことからSTARROAD(スターロード)ではヘッドライト以外の灯火類、スモールランプやウィンカー、テールランプなどをLED化する外装LEDフルキットを用意しています。

フラッシャーリレーを含む16個のLEDキットでS30Zの灯火類をLED化できます。
フラッシャーリレーはウィンカーのLED化により起こるハイフラッシャー現象(高速点滅)を防止するための部品で、ノブを回すことでウィンカーの点滅間隔を調整できます。

この外装LEDフルキットは、LED専門メーカーのハートネットとのコラボ商品でS30ZでLED化を考えている方には注目のキットですね。

STARROAD(スターロード)フェアレディZ S30

スターロードSTARROAD_ハコスカ&S30フェアレディZ_04
スターロードSTARROAD_ハコスカ&S30フェアレディZ_05
さてLEDヘッドランプ以外のSTARROAD(スターロード)S30Zのエクステリアは、ご覧の通り。
復刻版のオーバーフェンダーにリアバンパーレス。
カーボンドアミラーが意外と効果的です。

ボディーからーが432Rっぽいオレンジをメタリックで塗装したオシャレなカラーリング。

エンジンはやはり、L28改換装で3リッターにボアアップした直列6気筒エンジン。
300馬力を発生するということから、前回記事にしました「旧車レストアのスターロードのハコスカ(KGC10)はレストモッドのネオ・ビンテージカー」の同じSTARROAD(スターロード)のハコスカと同じ仕様かもしれません。

足回りはホイールがスターロードオリジナルのGLOW STAR MS-BRCBRの15インチ。
そこにADVAN Type Dを組み合わせ、フロント:205/50/15、リア:225/50/15を履かせています。

足はスターロードオリジナルのピロアッパーマウント付き車高調。

一通りのカスタマイズがなされています。

しかし、こういったスペックよりもフルレストアによる遮音性、断熱性も向上させている点が特筆すべきところでしょう。

旧車の快適性は得難いものです。

見た目だけではない快適性もレストモッドされているスターロードのフェアレディZ S30。
人気の理由が分かりますね。


▼楽天でオーバーフェンダー仕様のS30Zが買えますね。


<PR>



当ブログ関連記事はコチラ▼
スターロード・フェアレディZ(S30)【画像資料】東京オートサロン2016展示車両STAR ROAD Fairlady Z

M2Machinesの1/64AUTO-JAPAN71年式 日産スカイライン GT-R カスタム、”YOKOHAMA” ホワイト&ターコイズの作りこみ

ダイハツ P-5はDAIHATSU技術研究会によるフルレストア

リバティーウォーク・フェラーリ308はバラバラボディからレストアした本物【 LB-WORKS Ferrari308 】東京オートサロン2019

NISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPTのリアには懐かしのケンメリステッカーが!





にほんブログ村