車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

トミカ フェラーリ ミニカー

第3土曜日はトミカの日ということでF8トリブートを求めにトイザらスへ!

投稿日:2020年2月15日 更新日:

本日は第3土曜日ということでトイザらスへ。
毎回問題となるのは初回特別仕様が手に入るのか?というところ。
先月の「トミカの日に初回特別仕様を求めて…BMW Z4の場合。」では仕事でトイザらスへは行けず…それでも初回特別仕様を手に入れ、先々月の「トミカの新車、マクラーレン Speedtail初回特別仕様はトイザらスで買えた?マジョレットはビンテージコレクション2も! 」では、かなりの台数が残っていたトイザらスですから、今回も余裕?かな?

などと余裕でトイザらスへ向かうカーサン。
開店後30分くらい経過したあたりにトイザらスへ到着です。

さてさてトミカのF8トリブートの初回特別仕様は?ありますかな?

Ferrari F8 Tributo

はい!ありました。
やはり結構な数のF8トリブートの初回特別仕様がありまして、余裕で買えました。

一時期、即完売していたのがウソのようです。

販売量を増やしたのか、転売目的の業者が減ったのか?はわかりませんが、このくらいが普通の販売量ではないかと。

お昼くらいに行っても買えたんじゃないでしょうか。

F8トリブートって?ナニね?

実はカーサン、今回のトミカ、F8トリブートを知りませんで…。
形状からフェラーリってことは分かりましたが…。

トミカで発売されると聞いてから調べたありさまです。

軽くネットで調べましたら、どうやらフェラーリ488GTBのマイナーチェンジしたものらしく、2019年のジュネーブショーで発表されていました。

名前のトリブート…Tributoはスぺイン語で賛辞を意味する言葉。
英語ではtributeとなります。
CDなどでトリビュートアルバムなんてのが発売されたりしていますが、あのトリビュートも賛辞、賞賛といった意味でアーチストの栄光を褒め称える意味で発売されるアルバムです。
このフェラーリのF8トリブートも過去のV8フェラーリを賞賛するといった意味があるのでしょう。

今回トミカで発売されたのは2色。
通常版が BLU TOUR DE FRANCE(ブルトゥールドフランス)を模したと思われる紺、初回特別仕様がフェラーリ定番のレッド。
ROSSO SCUDERIA(ロッソスクーデリア)、若しくはROSSO CORSA(ロッソコルサ)を模したと思われるレッドが再現されています。

せっかくならジュネーブショーで公開された、鮮やかなブルー、特別色のBLU CORSA(ブルコルサ)がよかったなぁと思ったり。


特別色のBLU CORSA(ブルコルサ)はBBRから発売されていますね。

ショーモデルのカラーリングがミニカーになるパターンが多いだけにミニカー映えするブルーにナゼしなかったのか?と思うのですが。

そんなトミカのF8トリブートは順次ご紹介していきますね。



  

▼関連記事はコチラ
エンツォ・フェラーリのトミカ、初回特別仕様のシルバー

リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTを装着したフェラーリ458イタリア【LB-Silhouette WORKS 458 GT】

トミカと実車そして京商のフェラーリ488GTBを比較

フェラーリ488GTBはラガーコーポレーションブースに展示されたチューンドカー

京商コンビニ限定ミニカー・フェラーリ488GTBを書店でゲット!京商は書店売りを考えている?【 Kyosho Ferrari 488GTB 】

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トミカ, フェラーリ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.