車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

スーパーカー ホンダ

ホンダNSX 2016【画像資料その2】Honda ウエルカムプラザ青山展示車両 サイド部分

投稿日:

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_22

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_23

前回に引き続き、Honda ウエルカムプラザ青山からお伝えしていきます。
展示車両のNSXです。

枚数が多いので3回に分けてご紹介です。
2回目の今回はNSXのサイド部分に注目。
話題のフローティングCピラーも撮影してきました。

ではHonda ウエルカムプラザ青山に展示されている2016年型NSXを詳しく見てみましょう。

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_24
意外とソコまで複雑ではないサイド部分。

ホンダNSX 2016 ミラー

HONDA_NSX_画像_33
シャープなドアミラー。

ホンダNSX 2016 ミラー

HONDA_NSX_画像_34
フェンダーのルーバー位置が結構高い位置なのでどうなの?って思ったのですが、もしかするとフローティングしているCピラーへ空気を流しているのかも。

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_25
ドアの開閉の関係もあってかあまり複雑な造形はされていませんね。
ドアハンドルはタッチセンサーで触れるか、近づくだけでドアがせり出すらしいです。

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_26
バレンシアレッドパールの色変化がわかりますね。

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_27
コックピットも遠い…。近寄れなかったのと照明の暗さでこのくらいが限界。

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_28
フローティングCピラーとエンジン冷却のためのダクト。

ホンダNSX 2016 横

HONDA_NSX_画像_29
リアフェンダーは複雑な構成。そして浮いてます。NSXのCピラー。
噂のフローティングCピラーです。

ホンダNSX 2016 フローティングCピラー

HONDA_NSX_画像_30
左側のフローティングCピラーを後ろから見る。

ホンダNSX 2016 フローティングCピラー

HONDA_NSX_画像_31
結構、廻りこんでいますね。フローティングCピラー。

ホンダNSX 2016 フローティングCピラー

HONDA_NSX_画像_32
こちらは右側のフローティングCピラー。
整流効果もですが、エンジンダクトへのエアの導入や、エンジン熱の排気口付近に負圧を発生させてエンジン内の熱を抜くための役割も担っていると言います。

洗車はやりずらそうですね。

というわけで、今回はNSXのサイド部分を中心に見てみました。
やはりフローティングCピラーを注目してしまいますね。

ドアはガルウィングとか派手なのが良かったですが、機構の重さを嫌ったのか、普通に横開きのドアなのが残念。
性能もですが見た目も大事ですからね。

●Honda ウエルカムプラザ青山に展示されたNSXの記事は▼こちら。






にほんブログ村

-スーパーカー, ホンダ

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.