車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

44GはホンダS660の専門ショップ!デモカーのストリート快適仕様とK4GP RACINGを展示

投稿日:

44G(ヨンヨンジー)とは?ホンダS660専門ショップです!

44G_ホンダ_S660_01
44GのホンダS660です。
44Gは「ヨンヨンジー」と読み、ホンダS660専門ショップ。

遠くからも分かるネオングリーンのロゴに惹き付けられて訪れた44Gのブースには2台のホンダS660が展示されていました。
1台は「44G ストリート快適仕様」でショップのデモカー。
もう1台はK4GP参戦用の「44G K4GP RACING」です。

ともに44Gで意欲的に開発されたパーツが組み込まれた44G自慢のデモカーです。


2016年に出来た、まだまだ新しいショップで、東京オートサロンにブースを構えたのも今回が初めてという急成長のホンダS660カスタムショップです。

ホンダS660専門ショップというだけあって、ホンダS660オーナーが喜びそうなパーツが多数リリースされています。
デモカーのホンダS660/44Gストリート快適仕様には、

  • 44G REVENGE フロントアンダーフラップ
  • S660 専用 ヘッドライトカバー
  • S660 専用 サイドダクト
  • タービン専用 ダクト 44G ターボダクト
  • 44G リベンジシリーズ ヒュージ インタークーラーダクト
  • マイクロLEDウインカー
  • GTウイングステー タウラス(ステー部分。GTウィング自体はパンドラ社製)
  • 44Gオリジナル サイドアンダーフラップ
  • 44G リベンジシリーズ R6 リアガーニッシュ
  • パンドラ S660専用 オーバーフェンダー
  • S660 専用 エンジンルームダクト GT1ダクト
  • S660専用 44G×HT designs コラボモデル ノーマルスポイラー用リアスポイラー ルシファー
  • パンドラ リアディフューザー

などなど
他社製品と組合せもありますが、外観から分かるだけでもたくさんのパーツが用意されています。

エンジン本体はノーマルで、44Gカスタムエアークリーナーパイピングキットとマフラーが44G可変エグゾーストシステム・グリフォンに44Gキャタライザーキャンセラーが装着。
ストリート快適仕様とは名乗っていますが触媒レスなのでデモカーでは公道走行は不可となっています。

ホンダS660 44G ストリート快適仕様

44G_ホンダ_S660_02
44G_ホンダ_S660_03
カーボンブラックとネオングリーンで目立つ44GのホンダS660、ストリート快適仕様。
GTウイングステー タウラスによってそそり立つGTウィングが目立ちますね。

ホンダS660 44G ストリート快適仕様のフロント周り

44G_ホンダ_S660_04
44G_ホンダ_S660_18
44G_ホンダ_S660_05
44G_ホンダ_S660_11
44G REVENGE フロントアンダーフラップは俗に言うフロントスプリッターですね。
ボンネット上には東京オートサロンギリギリまで開発されていた新パーツが搭載されていました。
名前はまだないみたいです。

ボンネットに穴を開けてこのパーツを装着、ラジエター入った空気を、パーツ後部のフラップで負圧をつくりボンネット内の空気を吸い出すパーツ。
エア抜けが良くなり、ラジエーターを冷やす効果的なパーツです。

注目はワークスタイプのビス留めオーバーフェンダー。
フロントは+3cmの出っ張ります。
フェンダー加工が必要なのでポン付けではありません。

ホンダS660 44G ストリート快適仕様のリア周り

44G_ホンダ_S660_06
44G_ホンダ_S660_09
44G_ホンダ_S660_08
44G_ホンダ_S660_19
リアにもビス留めワークスフェンダーが装着。
リアは+4.5cmの張り出しで迫力アップです。

フェンダーからピラーにかけてもダクトが用意されていて、
S660 専用 サイドダクト、タービン専用 ダクト 44G ターボダクト、44G リベンジシリーズ ヒュージ インタークーラーダクトがそれぞれ装着されています。
サイドダクトはフェンダー内にオイルクーラーを設置するという44G独自のマウント方式に対応していて、ここからオイルクーラーへエアが送られます。

エンジンフード上には、S660 専用 エンジンルームダクト GT1ダクトが装着されていますが、更にインタークーラーが車外にはみ出したボックス形状になっていますが…これについては不明。
というくらい次々とパーツが開発されている44G。

ホンダS660 44G ストリート快適仕様のGTウィングステー

44G_ホンダ_S660_07
44G_ホンダ_S660_10
ホンダS660 44G ストリート快適仕様のGTウイングステー タウラス。
GTウィングの羽根はパンドラ製ですが、ステーが44Gのオリジナルパーツです。

取り付け部に取り付け穴が複数開いているので調整が可能。
GTウィングもパンドラ製以外にも対応できるといいます。

ホンダS660 44G K4GP RACING

44G_ホンダ_S660_12
44G_ホンダ_S660_13
こちらのホンダS660はK4GP参戦用のマシン。
ネオングリーンが更に鮮やかですね。

ホンダS660 44G K4GP RACINGのリアバンパーカット部分

44G_ホンダ_S660_14
44G_ホンダ_S660_15
大胆にカットされたリアバンパー部分。
こちらにも44Gのパーツが多数使われていますね。

ホンダS660 44G K4GP RACINGのコックピット

44G_ホンダ_S660_16
44G_ホンダ_S660_17
2DINナビキットを用いてメディアマウンターをグローブボックスに装着。

ホンダS660専門ショップの44G(ヨンヨンジー)。
ホンダS660乗りならチェックしておきたいショップですね。


<PR>

▼関連記事はコチラ




にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.