車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京モーターショー

ホンダHSC-NSX後継車となれなかったミッドシップ・コンセプトカー

投稿日:

ホンダHSC - HONDA Sports Concept

ホンダHSC東京モーターショー2002_01
ホンダHSC東京モーターショー2002_02
昔の写真からホンダHSCをご紹介。
ごっそり昔のフィルム時代の写真が出てきまして、懐かしさで少しずつUPしていきます。

コンセプトカー好きのカーサンにピッタリの1台がコチラ。
東京モーターショー2003年ホンダブースに展示されたHSCです。

次期NSXか?と色めきたった1台ですが、ご存知の通りNSXは販売終了。
このHSCは次期NSXになれなかったコンセプトカーということとなりました。

コンセプトカーっていうのはそういうものでしょうから。ね。


見た目も、NSXから抜け切れていないので次期NSXと思われても仕方なし。
もっとも当初は次期NSXとして開発、高額スポーツカーが売れない時代となったのでお蔵入りってパターンもありますから、発売されなかっただけでHSCは次期NSXだったと考えることも出来ます。

いや、むしろそのパターンのほうがしっくり来ますね。
ホンダの公式HPのHSCの紹介には一言も次期NSXとは記載されていませんが、スペックを見れば次期NSXとしか思えませんものね。

300馬力オーバーで軽量・コンパクトなV6エンジンを横置きでミッドマウント。
ホンダの中でV6エンジンを横置きミッドマウントといったらNSXしかありません。

ホンダHSCのスペックと現行NSXまでの変遷

ホンダHSC東京モーターショー2002_03
ホンダHSC東京モーターショー2002_04

NSX(NA型)
全長×全幅×全高:4.430×1.810×1.170mm
ホイールベース:2.530mm

HSC
全長×全幅×全高:4.250×1.900×1.140mm
ホイールベース:2,660mm

HSV-010
全長×全幅×全高:4,675×2,000×????mm
ホイールベース:2,700mm

NSX(現行NC型)
全長×全幅×全高:4.490×1.940×1.215mm
ホイールベース:2.630mm

紆余曲折しながらもロングホイールベース&ショートオーバーハングのコンセプトだったHSCの理念は現行NSXまで引き継がれているかんじですね。

当時、カッコイイ!と思ったカーサンですが、今見ると、ちょっと無骨さを感じますね。
テールランプの配置なんか、迷いまくったまま取り付けた感じ。
でも切り落とされたようなテールエンドの処理はカーサンのツボ。
この辺はちょっとコルベットっぽいかも。

Cピラーの曲面処理もコンセプトカーならでは。
市販車ではロールオーバー時に潰れちゃいますね。

バタフライ式に開くHSCのドア

ホンダHSC東京モーターショー2002_05
スーパーカーらしくバタフライ式に開くドア。
コックピット内部を撮影していなかったらしいのが残念。
しっかり撮影して!昔の俺…。

HSCも今見るとNSXへの過渡期と考えると面白いですね。
初代NSXから現行NSXの間のトライ&エラーが見えてきます。

あとからコンセプトカーを見直すって言うのも面白い。
まだまだ古い写真があるので順次ご紹介しますね。

▼ホットウィールでも出てたらしい。楽天で買えますね。

<PR>

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京モーターショー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.