車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

モデューロエアロを更にカスタムするフロントリップ装着のKカー専門ショップSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660

投稿日:2019年4月1日 更新日:

Kカー専門ショップのSpiegel(シュピーゲル)のデモカーホンダS660

シュピーゲルspiegelデモカーホンダS660_01
埼玉県越谷市にあるKカー専門ショップSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660です。
S660やコペンのようなスポーティーなKカーから軽トラックまで扱うKカー専門のショップ、Spiegel(シュピーゲル)。
Spiegel(シュピーゲル)とはドイツ語で鏡のことらしく、Spiegel(シュピーゲル)のHPから分かることは「お客様の声をシュピーゲル(鏡)が受け止め、照らし、光り輝かせる」ことを使命とした名称のようですね。


チューニングとドレスアップを行うショップのSpiegel(シュピーゲル)。
かなり走りに振ったチューニングパーツが用意されていてホンダS660のオーナーには魅力的な商品ラインナップではないでしょうか。

やはり東京オートサロンの出展車両となると外装のエアロパーツなどに力を入れがちですが、Spiegel(シュピーゲル)ではご覧のようにエクステリアはKLC、モデューロ、無限といった他のメーカーのエアロでまとめられています。

KLCのエアロを中心としたドレスアップカスタムのSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660

KLCもSpiegel(シュピーゲル)同様、Kカーを中心にラインナップしているエアロパーツメーカー。
KLC=Kcar Luxury CompleteとしてプレミアムGTブランドのを発売しています。

KLCではS660のエアロを数種類販売していますが、以前のSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660に装着されたのはなんと無限のエアロに後付けできるフロントリップスポイラー。

シュピーゲルspiegelデモカーホンダS660_02

その名も「FRONT EXTENSION LIP」

ホンダ車オーナーの装着率の高い無限エアロですが、KLCでは人と同じとなる確率の高い無限エアロに後付するアイデア・リップスポイラーを用意。
定番無限エアロを人とは一味違う見た目にできるという無限S660オーナーには嬉しいフロントリップです。

で、今回のSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660に装着されたのは同じ理屈でホンダ純正エアロ、モデューロに後付できるタイプのフロントリップスポイラー。

こちらもホンダ純正エアロのモデューロに後付して見た目を変えるアイデアフロントリップ。

シュピーゲルspiegelデモカーホンダS660_03

その他、サイドステップ、リアバンパーは前のバージョンと変わりなく無限製エアロです。
ダックテールタイプのリアスポイラーもKLC製のエアロパーツでリベット留めに見えるダミー加工が注目ポイントです。

剛性アップに力を入れたSpiegel(シュピーゲル)のホンダS660

外装エアロパーツは他社製ですが、その分走りに拘ったS660用パーツが用意されています。

  • サクションパイプキット
  • エンジントルクロッド
  • オイルレベルゲージストッパー
  • オリジナル強化クラッチ(プロト)
  • プロスペックステージⅡ
  • B.L.S.ブレーキラインシステム
  • ブレーキマスターシリンダーストッパー
  • ストラットタワーバー
  • モノコックバー

などなど
走りに振ったチューニングメニューがS660好きに響きますね。

ストラットタワーバーやモノコックバー、ブレーキマスターシリンダーストッパーといった合成アップに注力したラインアップが特徴ですね。

特にモノコックバーは縦方向の剛性アップに効果的。
横はストラットタワーバー、縦はモノコックバーで剛性アップするチューンはコストパフォーマンスが高そうです。

ホイールはWORK製EMOTION CR 2P

シュピーゲルspiegelデモカーホンダS660_04
プレミアムビーチブルーパールのボディーカラーにインパクトのあるキャンディレッドのホイールはWORKのEMOTION CR 2Pです。

フロントが17インチの7.5J。リアが17インチの8.5Jのサイズ。
タイヤは横浜タイヤの165/40-17をフロントに、195/40-17をリアに履かせています。

プレミアムビーチブルーパールのボディーカラーは現在手に入らないカラーで新車で購入した方は実現できないカラーリングなのもプレミア感ありますね。

ホンダS660は様々なショップがそれぞれの特色でチューンしていて面白い。
自分に合ったショップ選びが可能です。

<PR>


当ブログ関連記事はコチラ▼
トップフューエル・ホンダS660 タイプRRⅡはオリジナル・タービンで180馬力!【TOPFUEL ZERO1000 S660 タイプRRⅡ】

44GはホンダS660の専門ショップ!デモカーのストリート快適仕様とK4GP RACINGを展示

ホンダアクセス・モータースポーツ部のS666はS660ベースのK4-GP参戦車両【Honda Access モデューロS666】

リバティウォークのlb★nationはエアロキットでコペンはGT-Rに、S660はNSXっぽくカスタム!【lb★nation COPEN GT-K & SSX-660R】

RS PANTERAのホンダS660・R100仕様はインテークスクープが特徴的!【東京オートサロン2017】


にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.