車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京モーターショー

GT-R PROTO…プロトタイプR35

投稿日:

GT-R CONCEPTを「GT-Rコンセプト/東京モーターショー2001ver.」でご紹介したときに、GT-R PROTOの画像もあれば、R35GT-Rの変遷が分かってイイなぁと思っていたら、ありました!2005年の東京モーターショーで発表されたGT-R PROTOの画像。

正直、GT-R PROTOを見た記憶が全くナイ…。

GT-R CONCEPTの時の記憶は今も鮮明に記憶があるのですが、GT-R PROTOを見た記憶が…ナイ。

画像ファイルに東京モーターショー2005のフォルダがあるので自分で撮影しているのは間違いない。

でも…印象がないんですよね~。
同じフォルダのいくつかの車両の記憶はあるのですが…齢のせい?ですかね。

ご覧の通りその後発売されたR35GT-Rの市販バージョンとほぼ変わりのないGT-Rプロト。

外観で言えば、やはりヘッドライトの縦目イメージの残る装飾が大きな違いですね。

ご覧の通り、ヘッドライトは上部に集中してしまったので装飾として存在しているだけですね。

それでも縦目好きなカーサンは市販バージョンより装飾に意味がなくてもイイ!と感じてしまいます。

下に丸目のドライビングランプとか組み込んだら、もっとイイ。
ニュルとか、GT-Rイメージにピッタリなわけですからドライビングも似合いますね。

当時デザインに関しては評価の分かれるところでしたが、今見ると見慣れちゃってますからね、R35GT-Rとして違和感はありません。

R34GT-Rの駆け込み需要を呼んだともいわれるGT-Rプロト。もっとも、このR35GT-Rからスカイラインの名が外されたので別な車ではあるわけで…R34スカイラインGT-Rとは別に考え…とはファンはいかないですよね。

マフラーが左右出しデュアルだったのも走り屋からは不評でしたね。
もっとも、このGT-Rプロトでは詳細が発表されていなかったので直6からV型になるというのも知らなかったわけで…。

重くなる左右デュアルには不評だったのです。
V型なら左右振り分けは当然です。プレスの皆さんは左右振り分けになっている時点で噂されていたV型搭載を確信したのでしょうね。

テールランプは丸目4灯で、GT-Rコンセプトを受け継ぎGT-Rの名を継ぐに相応しいとされ、GT-Rコンセプトの時より洗練されて、完成されましたね。

あとで、GT-Rコンセプトと比べてみましょう。
結構変わっていますよ。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
イノモデルの1/64日産スカイラインGT-R「カルソニック・チーム・インパル」INNO64 NISSAN SKYLINE GT-R R32#12 "CALSONIC TEAM IMPUL" IN64-R32-CA12

MINI -GTのLB★WORK日産R35GT-R Livery2.0のBlueでLB Type2エアロ

MINI GTのJPSカラーのLB★WORKS R35GT-Rとウラカンのグリーンメタリックが届きました!

GT-Rコンセプトのプレスキット

当ブログのLB★WORKS関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京モーターショー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.