車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー ランボルギーニ 東京オートサロン

LEAP DESIGNのランボルギーニ・ウラカンスパイダーLP610-4はヴェルデ・スキャンダルのエアロカスタム

投稿日:

リープデザインのランボルギーニ・ウラカンスパイダーLP610-4です。
東京オートサロン2020で展示されたカスタムカーです。

リープデザインの3点エアロを組み込んだランボルギーニ・ウラカンスパイダーLP610-4は、ランボルギーニ・ミウラに採用されていたボディカラーの ヴェルデ・スキャンダル(Verde Scandal)が目を惹くカスタム・ランボルギーニ。

エアロはフロントスポイラー、サイドステップ、リアウィングの3点で、それぞれ、FRP製とカーボンファイバー製が用意されていて、フルエアロ3点キット のFRP製が:756,000円、カーボン製が906,000円。

マフラーはパワークラフト製ハイブリッドエキゾーストマフラーシステム、サスはNOVITEC製、ホイールは Hyper Forgedwheels のHF-DiCです。

リープデザインは、大阪市のオオハタ自動車を母体としてオリジナルエアロをプロデュースしているブランド。

ランボルギーニの他、マセラティ・フェラーリ・ベントレーのエアロも手掛けています。

リープデザインのエアロは受注販売で、コンプリートカーの販売も行っているようです。

ヴェルデ・スキャンダルのカラーとオリジナルエアロでかなり目立っていた LEAP DESIGNのランボルギーニ・ウラカンスパイダーLP610-4。
東京オートサロンでスーパーカーカスタムは数多くありましたが、その中でも、目を惹く1台でしたね。

 

 

▼関連記事はコチラ
リバティーウォークのランボルギーニ・アヴェンタドールは50セット限定キットのガルフカラー【LB-WORKS Lamborghini AVENTADOR Limited Edition】

リバティーウォークの新シリーズ、シルエットWORKS GTを装着したフェラーリ458イタリア【LB-Silhouette WORKS 458 GT】

リバティーウォークのLB-シルエットWORKSウラカンGT【TAS2020 Anti Social Social Clubコラボ】

リバティーウォークのLB-ER34スーパーシルエット スカイラインが東京オートサロン2020に登場。本物DR30との比較も

MINI GTの新製品LBシルエットワークスGTのウラカンがプレオーダー開始。リバティーウォーク35GT-RRはまだ?

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-チューニングカー, ランボルギーニ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.