2019年最初のミニカーはローソンで販売されていたホットウィール

ローソン発売ホットウィール2019_01
新年明けましておめでとうございます。
今年も細々とやって参りますので、宜しくお願いいたします。

早速ですが2019年最初にゲットしたミニカーはローソンで販売されていたこちらのホットウィールです。

2018年7月の「」でゲットできなかったHWスピード・グラフィックスのマツダREPU、2018年8月の「」で買い逃したHWエキゾチックスのロータス・エスプリS1をローソンでゲット。

この間、マジョレットのポルシェ911GT3 RSをゲットしたローソンで、今度はホットウィールが入荷していました。
ほぼ手付かずのボックスで、買い逃したホットウィールのマツダREPUとロータス・エスプリS1をゲットできました!

通常販売商品となった?ローソンのホットウィール

ローソンのホームページにも何のアナウンスもされていないことから考えるに、ローソンでのホットウィールの販売は通常の発注になっているのかも。
大々的に今月にローソンでホットウィール発売!と単発的な入荷ではなく、他の商品と同じように普通に発注リストにあって、個々のローソンのオーナーさんが発注すれば入荷する流れなのかもしれません。

そうなると、普通にローソンでホットウィールが置いてあることが増えるかもしれませんね。
ローソンでのホットウィールの取り扱い開始というのはそういうことだったのかと、今頃理解。
ずっと勘違いしていました。
これからは通常商品として各ローソンのオーナーからの発注があれば店舗に置かれるということでしょう。


買い逃したホットウィールがローソンで手に入る?

ただ、今回手に入れたホットウィールからすると最新のホットウィールというわけではないかも。
ローソンの本部で在庫がなくなると問屋(マテルジャパン?)に発注、無くなるまでは、その入荷したときのホットウィールが各ローソンに卸される流れと考えられます。

お陰で今回のように買い逃したホットウィールが手に入ることも!
ホットウィール発売日に買い逃してもローソンで手に入る可能性が残ります。

スーパーでのマジョレットミニカーチェックのような感覚でローソンチェックもしなくては!
ですね。


マツダREPUは正直よく知らない車両でしたが、ローダウンのピックアップはカッコイイのでゲット。
ロータス・エスプリS1はすでにイエローのカラーリングのを持っていましたが、ブラックベースのゴールドラインにヤられて購入です。

この2台とも順次ご紹介していくつもりです。


▼楽天でも買えますね




<PR>




▼関連記事はコチラ














にほんブログ村