車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー 東京オートサロン

BLITZエアロスピードRコンセプトforスイフトスポーツZC33Sは4本出しQuadテールNUR-SPECが迫力

投稿日:

BLITZ AERO SPEED R concept for SWIFT SPORT ZC33S

BLITZ_エアロスピードRコンセプトforスイフトスポーツ_01
ブリッツのエアロスピードRコンセプト for スイフトスポーツです。
ペンタゴングリルっぽいノーマルのフロント開口部を廃止し、新たなグリル形状を形成することで、全く違うイメージのフロントフェイスを作り出しています。

トヨタGAZOO Racingにありそうなデザインでカッコイイ。
フロントだけ見たらスイフトスポーツ?と分からなくなるくらい変わっています。

エンジンメインなイメージの強かったブリッツですが、この間記事にしたシビック・ハッチバックといい、エアロスピードRコンセプトシリーズはかなり攻めたデザインでいいですね。

ラインLEDもシビック・ハッチバックでは直線でしたが、スイフトスポーツではL字形にデザインされ凝っています。

BLITZ_エアロスピードRコンセプトforスイフトスポーツ_03
インテークダクトの形状も複雑に組み合わされて、いかにも!というデザインですね。

そして何といってもブリッツのスイフトスポーツの注目は、4本出しQuadテールNUR-SPECマフラーです。

4本出しの効率はどうなのか、疑問ではありますが、見た目がカッコイイ。

BLITZ 4本出しQuadテールNUR-SPECマフラーに注目!

BLITZ_エアロスピードRコンセプトforスイフトスポーツ_02
4本出しQuadテールNUR-SPECマフラー専用設計のリアバンパーが秀逸。
リアバンパーサイドのデザインは誰にも似ていないスリットが入ったような形状で面白い。

専用設計のバンパーなので、このリアバンパーを装着したい場合は、必然的にブリッツの4本出しQuadテールNUR-SPECマフラーも同時に装着しなければなりません。

これはユーザーの囲い込みができて商業的にはいいのかも。
リアバンパーが欲しい方は漏れなくブリッツの4本出しQuadテールNUR-SPECマフラーも購入して頂けるわけですからおいしいですね。

この画像では分かりにくいですが、リアアンダーはスコシディフューザーっぽくなっていて中央にバックフォグが装備されています。

エアロは3点セット、フロントバンパー、サイドスポイラー、リアバンパーが用意されています。
もっともリアバンパーを付けるには4本出しQuadテールNUR-SPECマフラーも装着しなくてはなりませんから4点セット?となるのかも。

バランスを取るためにも4点セットでの装着がいいでしょうね。

<PR>

▼関連記事はコチラ



にほんブログ村

-チューニングカー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.