車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京モーターショー

CONCEPT 愛i は目をパチパチ表情豊かな未来カー。東京モーターショーのトヨタの展示は明るい未来を予感させる幸せな展示。

投稿日:

トヨタ CONCEPT 愛i  東京モーターショー2017

東京モーターショーConcept-愛i_008

東京モーターショーのトヨタの展示。CONCEPT 愛i です。

トヨタの未来の車社会の提言を具現化したショーの構成、展示は素晴らしい。
ステージに流れている未来の車社会の動画に合わせてCONCEPT 愛i シリーズの車たちが反応。

目がパチパチ瞬いたり、寝てしまったり、ドアを開けたりと楽しいステージ。
未来の車は自分で考え、ドライバーをサポートしてくれるというパートナーという位置づけをトヨタは提言しています。

でも動画を見ると、単なるパートナーというより、もう家族の一員のように溶け込んでいる感じ。
車が自分で考え、表情やメッセージで意思の疎通が行われることで、こんなにも車が愛らしく見えるのか!
と感心しきりでした。

トヨタの未来への明確なビジョンが具現化したステージに早く未来が来ないかね?っと楽しみになりましたよ。

そんな未来の車のメインがCONCEPT 愛i です。

なんといっても自分で考える車ということで目で表情が表される。
もちろん他のメ-カーでも目のある車は展示されていましたが、トヨタは車が意思を持つパートナーということを明確に打ち出していて、それを感じられる展示になっていましたね。

かわいいですよ、CONCEPT 愛i 。

意思を持つ車といえばナイトライダーのK.I.T.Tや、最近ではテレ東のドラマ「CODE:M コードネームミラージュ」の人工知能搭載作戦車両・ロビンなどがありますが、表情があることで大分雰囲気が変わりますね。

意思を持つということは自動運転?
となりますが、自分で運転する喜びを残しているところがトヨタらしい。
自動運転技術はもちろんありますが、セーフティという部分に重きを置き、エージェント技術として、ドライバーの運転のサポート、ドライバーの意思を先回りして運転をサポートしてくれるAIとなっているようです。

どんな感じなのか運転してみたいですね。

それでは、未来の技術を搭載し、表情を持つことでかわいさを打ち出したトヨタのCONCEPT 愛i を見てみましょう。

トヨタ CONCEPT 愛i  東京モーターショー2017 前~後

東京モーターショーConcept-愛i_001
東京モーターショーConcept-愛i_002
東京モーターショーConcept-愛i_003
東京モーターショーConcept-愛i_004
東京モーターショーConcept-愛i_005
東京モーターショーConcept-愛i_009
ぐるっと360度撮影したかったのですが、撮りもらし。残念。
動画に合わせて稼動するのでなかなか時間が掛かる…。

そのうち忘れてしまうのです、どこまで撮影したのか。

サイドのグラス部分が羽ばたいているようなデザインでカッコイイ。

トヨタ CONCEPT 愛i  東京モーターショー2017 テールランプ?

東京モーターショーConcept-愛i_006
和的な柄がちりばめられたデザインが随所に。

トヨタ CONCEPT 愛i  東京モーターショー2017 目?

東京モーターショーConcept-愛i_011
目がパチパチ瞬いてとてもカワイイ。

トヨタ CONCEPT 愛i  東京モーターショー2017 タイヤ

東京モーターショーConcept-愛i_007
やはりタイヤが見えないほうが未来的ですね。フロントはステアリングを切るためにスパッツは着けられませんね。

東京モーターショーConcept-愛i_010
とにかく展示が素晴らしかったトヨタ。
分かりやすく楽しい未来を予感させてくれました。

さすがトヨタですね。

▼動画も撮影してきました!目がパチパチ、瞬きます。CONCEPT 愛i RIDEの360度回転動画も封入。

無理しないで行く東京モーターショー2017その1

無理しないで行く東京モーターショー2017その2

無理しないで行く東京モーターショー2017その3

無理しないで行く東京モーターショー2017その4


にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京モーターショー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.