車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ニュース ミニカー

【悲報】トイザらスが米国店舗を閉鎖または売却。日本トイザらスは?

投稿日:

トイザらスが米国店舗を閉鎖または売却を計画していることを複数メディアが報じている

トイザらス閉店_01
以前に記事にしましたとおり、米国トイザらスは去年9月に連邦破産法11条の適用を申請していて、再建中だったのですが、厳しい選択を迫られていたようです。

すでに全米で182店の閉店を決めていながら、とうとう全米800余りの店舗すべてが閉鎖されるとCNNでは伝えています。



あ、この記事を書いているたった今、トイザらスが、米国全店舗の清算を発表しました。
これで、メディアが報じていたニュースが現実のものとなりました。

ネット販売に押されているのはもちろんのこと、ウォルマートや米国ディスカウントストアでインディカーなどのスポンサーでお馴染みのターゲットとという大手小売店との競争もあり、業績が悪化していたといいます。

70年も続いてきたトイザらスが終焉を迎えたことになります。

米国トイザらスが閉店となれば日本トイザらスは?どうなる?

以前の記事で、米国トイザらスの倒産の影響はないとしていた日本トイザらスでしたが、さすがに米国全店舗が閉鎖となれば、影響が無いということはないはず。

日本トイザらスに関しては、まだ何も報道は無いものの、CNNによれば、「世界各国の店舗も閉鎖される見通し」とのことで、日本トイザらスも含まれると見られます。
CNNは英国の店舗は全て閉店と伝えています。

トイザらスが日本でも閉店となれば、おもちゃはもちろん、ホットウィールやマッチボックスといったミニカーが手軽に買えるお店がまた1つ無くなってしまうことになります。

当然カーサンの仕事終わりのトイザらス参りも終焉を迎えることとなります。

悲しいことです。

トイザらス限定ミニカーも無くなるでしょうし、

トイザらスのブラックフライデーもなくなっちゃいますね。

今後は小売店での取り扱いに期待

トイザらスの日本法人が独立してくれるのがいいですが、厳しいと思われます。
そうなるとミニカーの確保はネットがメインとなりそう。
ネット以外でもこのところマニア向け小売店も増えてきているので、そういったお店でホットウィールやマッチボックス、グリーンライト、M2などのミニカーを仕入れてくれるようになれば、入手経路も増えそうです。

やはり手にとって初めて、カッコイイ!と思うミニカーもありますから、リアル店舗での購入の手段は欲しいですね。

トミカ並みに販売店舗が確保されているといいですよね。

とはいえ、日本トイザらスが続いてくれるに越したことはないのですがね。

▼関連記事はコチラ


にほんブログ村

-ニュース, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.