車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京オートサロン

スバルWRX STIラリーコンセプトはEJ20エンジン・デビュー30周年記念車【WRX STI Rally CONCEPT】

投稿日:2019年2月26日 更新日:

EJ20エンジン・デビュー30周年記念

WRX_STI_Rally_CONCEPT_04
EJ20エンジン・デビュー30周年記念で東京オートサロン2019に出展されたSUBARU WRX STI Rally CONCEPTです。
スバルといえば、このカラーリングといっていいWRブルーのボディにゴールドホイールのワークスカラーです。
WRCに参戦しなくなって久しいスバルですが、このWRブルーにゴールドホイールのカラーリングはスバルのWRCカムバックを期待せざるを得ないカラーですね。

東京国際カスタムカーコンテスト2019 セダン部門 最優秀賞受賞車両

スバルWRX STI TypeSをベースにラリー車にカスタマイズ。
結果、東京国際カスタムカーコンテスト2019 セダン部門で最優秀賞を受賞しています。

カスタマイズポイントとしてBBS製245/35/19インチの鍛造ゴールドホイールと、レカロシートが挙げられますが、ほかにも

  • STIフロントアンダースポイラー
  • STIサイドアンダースポイラー
  • STIリアサイドアンダースポイラー
  • STIリアアンダースポイラー
  • STIフレキシブルタワーバー
  • STIフレキシブルドロースティフナー
  • STIフレキシブルサポートサブフレームリヤ
  • STIスカートリップ
  • STIパフォーマンスマフラー
  • STIラテラルリンクセット
  • STIコイルスプリング
  • LEDアクセサリーライナー

などなど、
STIパーツが盛り込まれたスバルWRX STI Rally CONCEPT。

中でも、STIフレキシブルタワーバー、STIフレキシブルドロースティフナーは何だか謎なパーツ。
フレキシブル?

STIフレキシブルタワーバーはセンターにボールジョイントが設置され左右方向の入力は伝え前後方向の入力は逃がすことでしなやかな走りを実現しています。
STIフレキシブルドロースティフナーはフロントロアアームとサブフレームをロッドで繋ぐパーツでSTIフレキシブルタワーバーと併せて装着することでステアリングの剛性感がアップするといいます。

STIフレキシブルサポートサブフレームリヤはリヤのクロスメンバーとボディを繋ぐパーツで、路面との接地感を高めます。

このSTIフレキシブルシリーズは効果が高いようで、体験してみたいパーツですね。

機能面はこのくらいでスバルWRX STI Rally CONCEPTのエクステリアを見てみましょう。

スバルWRX STI Rally CONCEPT

WRX_STI_Rally_CONCEPT_01
WRX_STI_Rally_CONCEPT_02
大きな違いといえばボディアンダーについかされたアンダースポイラー。
そしてリアバンパーサイドのルーバーといったところが大きな違い。

<PR>

スバルWRX STI Rally CONCEPTのフロント

WRX_STI_Rally_CONCEPT_03
WRX_STI_Rally_CONCEPT_05
フロントバンパー両サイドのダクトもメッシュネットになっていますね。
フロントグリルには最近のスバルレース車両に見られるSTIのイメージカラーのピンクのラインが入っています。

スバルWRX STI Rally CONCEPTのリア

WRX_STI_Rally_CONCEPT_06
WRX_STI_Rally_CONCEPT_07
WRX_STI_Rally_CONCEPT_08
リアにはスバルWRX STI TypeSではオプションだった大型ウィングが装備。
リアバンパーにもピンクのラインが入っています。

スバルWRX STI Rally CONCEPTのゴールドホイール

WRX_STI_Rally_CONCEPT_09
やはりこのゴールドのBBS鍛造ホイールがスバルWRX STI Rally CONCEPTのキモでしょうね。

<PR>

-コンセプト・カー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.