車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

「レース車両」 一覧

no image

アシェットでも発売されるル・マン出場車ベントレーEXPスピード8のショーカーの中はガランドウ?

2001年のル・マン24時間耐久レースに出場し3位入賞となったベントレーEXPスピード8です。
例のアシェットでも発売予定にラインナップされていますが、それは2003年に優勝したベントレー・スピード8のようです。
ベントレーEXPスピード8はカーサンも好きな1台で昔ミニチャンプスの1/43を購入。
どこかにしまわれているはずなのですが、埋もれてしまって見つかりません。
深いブリティッシュグリーンのボディがカッコよかったベントレーEXPスピード8。

no image

SARD MC8RはMR2ベースのル・マン24時間耐久レース参戦車両【大塚家具展示車両】

SARD MC8Rです。
トヨタMR-2ベースのホモロゲ車両をレーシングカーにしたサードのル・マン24時間耐久レース参戦車両です。
前回ご紹介のサードMC8が、このSARD MC8Rのベース車両です。
東京国際展示場前の大塚家具のショールームに展示されていたときの写真です。
恐らく現在では展示されていないと思います。

no image

チャージ・マツダ767Bのルマン参戦車両画像集、オートサロンのモティーズブースの展示車両

チャージ・マツダ767Bです。
今年の東京オートサロン2018のMoty'sブースの展示車両です。
マツダ767Bといえば、マツダ787Bのルマン優勝へと繋がる貴重なマシンです。
レプリカも多い中、こちらは3台あった本物のうちの1台。
マツダの保存車両ではなく、個人所有のマツダ767Bということで、恐らく2015年にグッドウッド・フェスティバルオブスピードでクラッシュしてしまった車両と思われます。

no image

東名パワードが50周年。30周年の時に復刻製作されたTS仕様のB110サニーはボアアップのメカチューン。

50周年を迎えた東名パワードのブースに展示されたTOMEI×HIROTA東名サニー。
日産B110型サニーをベースにTS仕様にしたレーシングカーです。
TSとはツーリング・スペシャルの略で、市販車ベースのレースレギュレーションにあわせたマシンです。
東名パワードの30周年記念で復刻されたB110サニーで、車両製作は自動車工房ヒロタ。エンジンメンテナンスは東名パワードが行い、今でもJCCA(ジャパン・クラシック・カー・アソシエイション)主催のFレースに参戦していたそうです。
つまり現役のレーシングカーということになります。

no image

トムス・スターレットKP47は3K-R搭載のレ-シングカー!井桁ホイールはワンオフ削り出し!

トムスの創生期を飾ったレーシングカー、トムス・スターレットKP47です。
いわゆるTS仕様のスターレット。
トムスデザインが2016年から始めたプロジェクトで、トムスに保存されていた3K-Rエンジンをレストアし、ここまでに仕上げられました。
ノーマルでOHVだった3KエンジンをトヨタワークスがDOHC化した3K-R。
ボディはベース車両の3次元測定を行い、オーバーフェンダーを復元。
など、技術を投入して行われたレストアは今までとは違い、技術の進化を感じますね。

no image

日産リーフ・ニスモRCはEVレーシングカー【 NISSAN LEAF NISMO RC 】銀座クロッシング展示車両

日産の電気自動車リーフのEVレーシングカー、ニスモRCです。
そろそろ実車の画像もご紹介していこうかと思いまして去年撮っていたリーフ・ニスモRCをご紹介です。
ご覧のとおりノーマルのリーフより大きくなっています。
リアウィングも勇ましくGTウィングが採用されています。

no image

ミニカーのディスプレイ台?アデナゥのVW Golf GTI Racingline PERFORMANCE GOLF TCRの東京オートサロン展示【スーパー耐久ST-TCRクラス参戦車両】

アデナゥのVW Golf GTI Racingline PERFORMANCE GOLF TCRです。
本日2記事投稿。写真が多かったので2記事に分けての投稿です。
東京オートサロン2018で展示されていた車両ですが、展示がご覧のとおり、ミニカ-のディスプレイベースみたいで面白いです。
周りに人がいなかったらミニカーに見えたかも。

no image

アデナゥのフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRはスーパー耐久ST-TCRクラスの参戦車両【VW Golf GTI Racingline PERFORMANCE GOLF TCR】

アデナゥのフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRです。
フォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRはWTCC(FIA世界ツーリングカー選手権)とTCRインターナショナル シリーズを統合して始まったWTCR(FIAワールドツーリングカーカップ)の参戦車両ですが、アデナゥのフォルクスワーゲン・ゴルフGTI TCRは国内スーパー耐久ST-TCRクラスの参戦車両です。

no image

スーパーGT【 GT500クラス】KEIHIN NSX-GT 17号車 2018年仕様ということですが…

東京オートサロン2018のホンダブースに展示されていたKEIHIN NSX-GT 17号車です。
ご覧のとおり、ビカビカです。
クロームのラッピングとブルーのボディーカラーはキレイですね。
こちらの展示はご覧のとおり、凄く近くまで寄れるので間近でスーパーGTのマシンが見れて嬉しい。

no image

ホンダ・シビックTCRはタイプRベースのWTCR参戦車両【HONDA CIVIC TCR】

ホンダ・シビックTCRです。
TCRは2017年のスーパー耐久にも登場。今年から世界ツーリングカーカップへ格上げということで、俄然人気になるであろうカテゴリー。
その参戦車両がホンダブースに展示されていました。
レーシングカーらしいブリスターフェンダー、大きなリアウィング、突き出たフロント・スプリッター。
ただでさえ、イカついホンダ・シビックTYPE Rが迫力のボディになっています。

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.