ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズとオートモーティブ・シリーズがトイザらスで発売

ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズとオートモーティブ・シリーズがトイザらスで発売です。
いよいよ花粉の季節で、ダルいダルい。
今日は仕事ではなかったので昼頃にトイザらスへと思っていましたが、まったく起きられず。

花粉はイヤですね。
午後3時ごろにモタモタとトイザらスへ。

今回はホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズとオートモーティブ・シリーズが出ているはずと、トイザらスへ向かったわけです。

2月下旬発売なら、もう今日しかありませんからね。

ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズはリリースされる5台のうち3台が日本車ということとベーシックカーではないので、さすがに全部売り切れはないだろうと思っておりました。

オートモーティブ・シリーズは日本車が2台含まれていますので、この2台は微妙なところかな?と思いつつ、トイザらスに到着。



ホットウィール・ニッサン・スカイラインGT-R(BNR32)は売り切れ…

到着しますとホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズとオートモーティブ・シリーズは発売されておりましてひと安心。
から振りは無かったのでよかったです。

とはいいつつ、同じ日に同時リリースだと購入数が限られてしまうので、発売日はズラして欲しいところ。
流通とかのコストの関係かもしれませんが、欲しい商品がいっぱいあると取捨選択しないとなりませんからね、その日の客単価は同じでも、リリースから時間が経つと購入欲求は下がっていくので売れるはずだった商品が売れなくなっていきます。

流通がらみだったら、販売店で在庫しておいて発売日にリリースする…といった手段もあると思いますが、フライングとかそういった問題を危惧しているのでしょうかね?

いずれにしても販売タイミングを逸してしまっているように思います。


さてそれはそうと何を手に入れたのかと申しますと…

ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズは、派手なカラーリングの、ニッサン・スカイラインGT-R(BNR34)とニッサン・シルビア S15はゲット。
残念ながらニッサン・スカイラインGT-R(BNR32)は売り切れでした。

ランボルギーニ・ガヤルドLP 570-4スーパーレジェーラは、以前「」でゲットしたものとカラーリングに大差なかったのでスルー。
1970フォード・エスコートRS 1600も以前記事にしました「」のでスルー。
ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズは2台の日本車をゲットです。


ホットウィールのオートモーティブ・シリーズからはランエボを。

ホットウィールのオートモーティブ・シリーズはスバルWRX STIだけ売り切れ。
辛うじて2008ランサー・エボリューションだけありまして、そちらをゲット。

この時点で我が家の規定の2千円になるので、ゲットできたのはココまで。


ホットウィールワイルド・スピード・プレミアムとオートモーティブ
本日はこの3台のホットウィールを購入です。

ホットウィール・ワイルド・スピード・プレミアムシリーズのニッサン・スカイラインGT-R(BNR32)はベーシックカーでも発売されたばかりのせいか、売り切れ。

もっていなかったホットウィールのニッサン・シルビア S15は手に入ったので良しとしましょう。
ニッサン・スカイラインGT-R(BNR34)もワイルドスピードといえば、このカラーということでゲットできてよかった。

オートモーティブ・シリーズの2008ランサー・エボリューションは「」のときにゲットしておりましたが派手なカラーリングに惹かれてゲットです。


▼楽天で買えますね。



<PR>






▼関連記事はコチラ













にほんブログ村